アカツキ ファイブ,女子バスケ,リオ五輪代表選手6月6日に日本バスケットボール協会は、リオデジャネイロ五輪に出場する女子
代表選手12人を発表した。
バスケットボール女子は、2004年に開催されたアテネ五輪以来となるので、3大会ぶりの出場となります。
主将を務めるのは、JX-ENEOSの吉田亜沙美選手。

メダルを狙う!【アカツキ ファイブ】

これまでバスケの日本代表のニックネームは“ハヤブサ ジャパン”でしたが、今年の4月に新ニックネーム【AKATUKI FIVE アカツキ ファイブ】に変更すると発表されました。

「メダルを持ち帰る!」と抱負を語る司令塔の吉田亜沙美選手を始め、アメリカのプロリーグであるWNBAに参戦中の大型センター渡嘉敷来夢選手、外角シュートが得意の栗原三佳選手、小柄ながらもスピードがある町田瑠唯選手など、ひじょうに優秀な選手が揃っている今回の女子代表選手たち。
史上最強ともいわれている【アカツキ ファイブ】で、ぜひ日本にメダルを持ち帰ってきてほしいですね!

【空のF1】日本人初!室屋義秀がエアレース初優勝!

リオデジャネイロ五輪代表選手一覧

町田瑠唯(23) 富士通

長岡萌映子(22)富士通

吉田亜沙美(28)JX-ENEOS

間宮佑圭(26) JX-ENEOS

宮沢夕貴(23) JX-ENEOS

栗原三佳(27) トヨタ自動車

近藤楓(24)  トヨタ自動車

本川紗奈生(24)シャンソン化粧品

三好南穂(22) シャンソン化粧品

高田真希(26) デンソー 

王新朝喜(28) 三菱電機

渡嘉敷来夢(24)シアトル・ストーム

その他の役に立つ雑学はこちら!