空気清浄機の日大気汚染などが心配で、「空気清浄機」を
使っているご家庭が増えていますね。

また、花粉症の人や小さなお子さんがいる家庭では
2台使用しているところも珍しくないんだとか。

1月19日は「空気清浄機の日」です。
私たちに身近な問題でもある大気汚染について
少し考えて見ましょう。

「PM2、5」とは

ニュースでも問題になっている
中国やインドの大気汚染問題。

中でもここ数年でよく耳にするようになった「PM2、5」ですが
「PM2、5」って一体、どんなものなんでしょう。

「PM2、5」とは「P」Particulate 「M」Matter(粒子状物質)
「2、5」は直径が2、5マイクロメートル以下のものをさします。

小さすぎてピントこないかもしれませんが
「スギ花粉」が約30マイクロメートルなので
「スギ花粉」をピンポン玉とすると「PM2、5」は
米粒くらいの小ささであるのがわかります。

通常の花粉なら、鼻や喉である程度、
食い止めることも可能ですが
「PM2、5」は小さいので肺胞まで届き
喘息や気管支炎を起こしたりします。

「空気清浄機」

空気清浄機で、どれだけ空気をきれいにできるんでしょう。

一般的に売られている空気清浄機には
ナノイー機能やプラズマクラスターが搭載されています。

ナノイー機能やプラズマクラスターは
ウイルスには効果がありますが
残念ながら「PM2、5」にはあまり意味がないんだとか。

「PM2、5」を気にするなら、
高性能フィルターを使用した空気清浄機を選ぶといいですよ。

今日は「空気清浄機の日」です。
大気汚染についてもじっくり考えてみましょう。

大気汚染最悪の都市!北京より酷いインドの首都ニューデリー

その他の役に立つ雑学はこちら!